自己破産の手続きをするために

自己破産の手続きをするためには弁護士に相談をするということから始まります。最寄りの法律事務所に直接法律相談を申し込むという方法もありますし、自治体などが設けている法律相談窓口などを利用するという方法もあります。

弁護士が決まって契約が済んだら自己破産の手続きが始まります。スムーズに進めるためには、弁護士に対して協力的な姿勢を見せるということです。

家計簿、所得証明書、車検証、通帳、領収書、保険証券、貸金業者との契約書、住民票など、裁判所に申し立てをする際に添付しなければならない書類が数多く存在しますので、速やかに集めて提出しましょう。