離婚

3組に1組が離婚すると言われる現代ですが、離婚には様々な決めるべきことがあります。
例えば財産。婚姻関係に入ってから得た財産は夫婦の共有財産となりますので、離婚の際には基本的には折半することになります。
また、子供がいる場合は、親権の問題もあります。そして何より、自分、相手と子供が幸せな人生を送れるように考えないといけません。
そういう点も全て協議離婚の場合は細かく両者で決めることができます。
なんらかの理由から結婚生活に終止符を打つことをいう。
できるだけ、コミュニケーションをしっかり取り、お互いが満足できるように心がけましょう。
近年では離婚式という式さえ見られるようになった。