交通事故慰謝料を増やすためには

交通事故慰謝料とは事故でかかった医療費(通院、入院)、仕事を休んだ日数、後遺障害の3つです。増やすためにはとりあえずは痛みがある部位のレントゲンをいっぱいとりましょう。あとで痛みを訴えても、事故のせいではないと判断されるので、なんとなくおかしいぐらいでも撮りましょう。そして毎日通院することです。入院1日いくら、通院1日いくらと決まっているので、できるだけ入院、通院したほうがいいです。

症状がよくなっても、保険会社がいいというまで、通いましょう。病院によっては事故の人はなるべく短く終わらせる医師もいます。病院をかえることもできます。長い人では2年通ったりもします。