交通事故慰謝料:弁護士に慰謝料の相場を聞いてみる

もし、万が一にも交通事故の被害者になってしまったら…速やかに交通事故を専門としている弁護士に相談し、治療費や修理費、休日損害金や慰謝料等を合わせて加害者へ請求しましょう。

交通事故慰謝料というのは被害者に支払われる賠償金のうちのひとつで、大変重要な項目です。

その相場は事故内容や怪我の程度にもよりますので、一概には言えませんが、賠償額(治療費や慰謝料など)を算定する際には“損害賠償額算定基準”を参考とします。

これは、弁護士が交通事故の依頼を受ければ、必ず参考にするものですので、最初のご相談の際に、ざっくりと慰謝料の相場金額を訪ねておくのがよいでしょう。

交通事故慰謝料の事例に関して

交通事故の案件事例に関しては、さまざまな人が知りたがっていますが、そのなかでも交通事故での支払われる交通事故慰謝料が気になる人が多いようです。交通事故慰謝料に関しては、事故当初の純粋な被害もそうですし、負った怪我の治療費や通院費、精神的苦痛など、さまざまな部分が対象になります。

一人ひとり異なりますので、インターネットなどで調べるようなことも難しいと思います。それであればまずは無料でおこなえる交通事故相談など、おこなってみることをお勧めします。また、必要に応じて法律家である弁護士に相談することがベストとなるでしょう。

関連

交通事故慰謝料での事例を知る

交通事故の事例を知ることで、被害の状況や対応方法、流れなどを知ることができるでしょう。また、大きな目的としては、交通事故慰謝料の割合が関わってくることとなりますので、事例を知る事で自身の交通事故被害にも生かすことができるでしょう。

最近では、インターネットでリアルタイムに交通事故の内容を知ることができますので、さまざまな情報を知ることができます。出された条件を鵜呑みにするのではなく、しっかりとリサーチをおこなうことで対処することができるでしょう。必要があれば専門家や法律家に相談することができますので、救世主として頼ることができ心強いでしょう。

交通事故慰謝料が大幅に増額した事例は多々あります

被害状況に見合わない低額な交通事故慰謝料を、保険会社から提示され憤慨している方に、耳寄りな情報をお知らせします。弁護士に示談交渉を依頼すれば、慰謝料を大幅に増額できる可能性があるのです。過去の事例では、保険会社から提示された額の倍以上の慰謝料で、和解成立させたケースも数多く存在しています。

なぜこのような金額差が生じるのかというと、保険会社の慰謝料の相場と、弁護士基準での慰謝料の相場では、弁護士の方が圧倒的に高額であるためです。保険会社のマニュアルを把握している、交通事故専門の弁護士事務所に依頼すれば、高額の慰謝料を勝ち取れる確率はさらに高まります。

正しい交通事故慰謝料の金額はない

交通事故慰謝料については、答えというのはほぼありません。つまり、誰かが答えを作って、その方針のとおりに慰謝料と支払っていくしか無いのです。弁護士基準というのは、答えではないと思ってください。

答えに該当しているなら、弁護士基準を出してもらうだけで、大体の結果は見えてくることになります。ただ、交通事故慰謝料というのは、本当に生き物に近いもので、事例などによって金額は変わってしまいます。本来支払う金額と異なる結果が出てくる場合も多いので、慰謝料というのは多めに考えておいたり、支払いを抑制できるような交渉を行っているのです。

交通事故慰謝料相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.jikokaiketsu.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

MENU

TOP  交通事故  交通事故弁護士  交通事故慰謝料  交通事故相談  交通事故相談  任意整理  債務整理  相続  自己破産  過払い  離婚  交通事故について  債務整理について  相続について  自己破産について  過払い請求について  離婚について